It's my RPG.

日々のささやかなこと。

【いきもの図鑑】勝手に名前つけてみた〜きのこ編〜

山を歩くと色んな生き物の気配を感じます。


雨の後の湿度に満ちた森の中だと、沢山のきのこが…
ハイ、この通り!

 f:id:aaa41:20150918180359j:plain

このフォルムがなんとも…好きなんですよね。
色々見つけられたらレベルアップしそう。

水気がたっぷりあって、ひからびる心配も無いし、安心して胞子も撒き散らかせる。
菌糸体から子実体がにょっきり。

菌糸体はきのこの根っこの部分。
自分に必要な養分を吸収するために、白い糸状のものを伸ばすんですよね。
土とか、植物とか、昆虫とかの中に・・・

ひぇ〜
体の中に白い糸状のものが侵入してくるのを想像すると、ちょっと…
いや、かなりゾッとします。
でもきのこだって必死に生きてるから。

子実体は一般的にキノコととして食べたりする部分。
でも山を歩いていて、おいしそ〜うという風に見えるきのこ、
…誰も手をつけていない…
誰もっていうのは山に棲んでいるであろう者達。

ツヤツヤしたきのこの群れが意気揚々と茂ってるのはそう言う事なの?
ちょっと齧られてる?ようなきのこは食べられるの?
それとも…?

迂闊に手を出しちゃいけません。
帰ったら図鑑見よってことで、写真に撮って…ってのをこれまで繰り返してきた。
でも、図鑑見てもよう分からん。
似たようなきのこが食べられたり、アウトだったりする。

そうこうするうちに食べられるかどうかよりも、
姿形のちょっとした違いとか、どこに生えてるのかとか、
そういうことに興味がシフトしてきた。
同定出来ないし、だったらいっそのこと好きに名前付けちゃえってことで、
これまで出会ったきのこを命名してみました。

まずはさっきのこれ。
f:id:aaa41:20150918180359j:plain
キナコカブッテミタケ / 高知県 汗見川

THE きのこって感じのシルエットに、肉厚な笠を支える骨組みが美しい。
笠の上にふんわり何か粉っぽいものを被ってるように見えます。
光の加減かな?

つぎはこの子。
スタイリッシュなカラーとスタイルが薄暗い森の中に映える!
f:id:aaa41:20170316015051j:image
イエローベレー with ありんこ / 滋賀県 権現山

可愛すぎるでしょ。

ブツブツしたやつも。
f:id:aaa41:20170316015223j:image
ゴマフアザラシイタケ / 滋賀県 蓬萊山

通称ゴマちゃん。
まるっとしたフォルムが魅力的。舌触りはざらっとしてそう。
アヒージョにしてみたらどうなるだろう。

お次はこちら。
f:id:aaa41:20170316015502j:image
チビサンゴモドキ / 滋賀県 権現山

まさか…相当ヤバいって最近噂のカエンタケのおチビじゃないよね…
あれはもっと赤くてツルっとした感じかな…?

よし、この勢いでモドキシリーズを…
f:id:aaa41:20170316015415j:image
アポロモドキ / 滋賀県 権現山

あのイチゴ味のやつです。シルエット似てると思う。
でもそんなことより、この子の足元、木に穴が…
菌糸体が木を消化して、掘り進んで、樹の内部に陣取ってるってことなんでしょうね。
なんていうかサバイバル根性を目の当たりにした感じです。

あ。こちらは、う…生まれる〜っていうタイミング
f:id:aaa41:20170316015635j:image
クロタマゴモドキノコ / 鳥取県 北条オートキャンプ場

日本海目前の防風林の中のキャンプ場。
早朝、浜で散歩した帰り道に遭遇。
カリメロみたいでもある。
あの、卵の殻を被ったカラスの子? 昔、そんなキャラクターいたよね。

すこし反り返ってるのも…
f:id:aaa41:20150918220746j:plain
ネズミノコシカケ / 和歌山県 高野山

おしりにフィットしそうなフォルム。

そしてこちら。
f:id:aaa41:20150918220807j:plain
ネズミノショクタク / 和歌山県 高野山

『14匹のピクニック』とかに出てきそう!
知ってますか? ねずみの絵本シリーズ。子供の頃、読んだな〜

お〜なんとも集合住宅のような!
f:id:aaa41:20170316015854j:image
クリマンジュウモドキ/ 滋賀県 蓬萊山

この樹はほぼきのこに占拠されています。
てかまさに木の子。

 

マシュマロみたいなマッシュルーム

f:id:aaa41:20170316020952j:image

 マシュマローム/滋賀県 蓬莱山

 

なんとなく毒ありそう…

f:id:aaa41:20170316020722j:image

ムラサキノコ/滋賀県 蓬莱山

こんな怪しい色のも…
f:id:aaa41:20170316020427j:image

ジカンドロボウ/ 滋賀県 蓬萊山

ミヒャエル・エンデの『モモ』に出てくる灰色の男達みたいです。
向こうの白い小さいのが逃げるモモかな。

 

連想が妄想になってきたので、今日はこの辺で。ではまた。

 

《気になる本》

粘菌生活のススメ: 奇妙で美しい謎の生きものを求めて

粘菌生活のススメ: 奇妙で美しい謎の生きものを求めて